”ワクワク”福利厚生

■事務所で企画する次の「5つの懇親イベント」を取材対象とし、楽しく発信してみます■

(1)・・・わくわくランチ
職員が毎月持ち回りで「食べてみたいランチメニュー(上限5,000円/1人)の店」をセレクトし、所長と二人で過ごすランチタイム

(2)・・・3ツ星ディナー
全メンバーの多数決による「行ってみたい、食べてみたいディナーの店」の希望№1店での懇親イベント

(3)・・・人造り研修
職員のリフレッシュのため、1泊2日で職員が「行ってみたい観光地等」を訪問し、その内容のレポート発表を行うイベント(事務所負担金:20,000円/1人)

(4)・・・お誕生日お取り寄せ
職員が誕生月に自分が「食べてみたいお菓子(上限5,000円)」を、日本中からセレクトして取り寄せし、全員で試食するイベント

(5)・・・7ツ星トラベル(4年に1度)
職員全員での「1泊以上で行ってみたい、旅行してみたい所」へのトラベル企画

バックナンバーはこちらから

■【 157 】わくわくランチ 第92号 R01.6.27 「couvert」(クーヴェール)(大分県大分市) 

     


 今回は顕徳町のフランス料理のお店Couvert(クーヴェール)です。大分駅から明野に向かって進み、顕徳町2丁目の交差点を右に曲がった右手の2階建ての建物です。お店の前に駐車場があり2台止められます。完全予約制で、お昼は12時から、夜は18時からの営業のようです。


 フレンチコースのランチは2500円からあり、フルコースは4000円からでした。ディナーは5000円からです。


 私たちはフルコースの4000円でお願いしました。


 駐車場に着くと出迎えがあり、すぐ手前の個室に案内されました。照明はぼんやりと暗めです。


 お料理は、まず最初に、日田の鮎を低温の油でじっくりと煮たものと北海道のホタテ、2種類のドレッシングがかかっていました。鮎は頭も中骨も柔らかくホタテもすごくおいしかったです。


 次にスープです。スープは、温かいスープと冷製のコーンスープから選べました。一緒にパンも運ばれてきました。


 その後、ヒラメのムニエルで、舞茸の上にヒラメが乗っていました。


 肉料理は、大分県産の鶏肉、牛みすじのソテーで、今回はあっさりとポン酢で召し上がってくださいとのことでした。


 最後に、デザートでブランマンジェ、リンゴのコンポート、コーヒーか紅茶が選べたので、コーヒーをいただきました。


 リンゴのコンポートにはさっぱりとしたベリーソースがかかっていて、ブランマンジェは器の下に焦がしカラメルが入っていて混ぜて食べると甘くてつい笑顔になりました。


 どれも美味しくいただきました。


 お店の外観は普通の住宅のようで分かりにくいかもしれませんが、ご夫婦で営業していて、とても笑顔の良いおもてなしをしていただきました。

 機会を見つけて再度訪問してみたいです。


 


担当:松田


*************************

店名:couvert(クーヴェール)


住所:大分市顕徳町2-2-17


電話番号:097-594-2688

************************* 

      

■【 156 】わくわくランチ 第91号 R01.6.24 「本母」(大分県大分市) 

     


今回のわくわくランチは、都町にある懐石料理のお店、本母に行ってきました。



ランチのメニューは、3,240(税込)4,320(税込)5,400(税込)から選べます。


今回注文したメニューは、二人とも、


4,320(税込)のコースです。

 

 


料理の内容は、あじさいのしんじょうとそら豆のかえる


枝豆豆腐とジュンサイのお吸い物


関アジとタイのお造り


パンの煮付け


鮎の真子うるか焼きのささむし


かつおのかつたたき


おかかご飯


梅としそのシャーベット 等でした。


 


一品一品の料理は、そんなにボリュームが無いですが、全部食べて見ると思ったより量があり、美味しくて大変満足しました。料理の質問をした際も、丁寧に対応して頂き、ゆっくりと食事をする事ができました。


毎月料理は変わるとの事で、何度来ても楽しめるお店で、接待等で使うのも良いと思います。個人的にも、特別な日には使いたいお店だと思いました。



担当:丸岡



*************************

店名:本母


住所:大分市都町1-2-5


電話番号:097-538-1818

************************* 

      

■【 155 】お誕生日お取り寄せ 第38号 R01.6.26 「鴻池花火」(五條堂) 

     


 今回お取り寄せしたのは、五條堂のフルーツパフェ大福「鴻池花火」です。


 ブルーベリー、オレンジ、バナナ、フランボワーズ、パイナップルの5種類のフルーツを


生クリーム、こし餡を滋賀県産羽二重餅で包んだ大福です。


 一口食べると、フレッシュな果物の爽やかな香りと美味しさが広がります。


 冷凍で発送もして頂けるので、贈り物にいかかでしょうか。


 1個420円。4、6、8、10個入りがあります。(送料は別途必要です。)


担当:工藤



*************************

店名:五條堂


住所:大阪府東大阪市鴻池町1-5-7


電話番号:072-963-4331

************************* 

      

■【 154 】お誕生日お取り寄せ 第37号 R01.6.24 「とろバウム」   (パティスリー JOKER) 

     


 今回お取り寄せしたお店は、大阪府にあるパティスリー「JOKER(ジョーカー)のとろバウムです。バウムクーヘンにクリームを入れ、スフレチーズで蓋をし、3つの味を一気に楽しめる商品です。これは、以前ヒルナンデスで紹介されて人気が出たそうです。


 サイズは1種類で、料金は、1,490(税込)+送料です。


 商品は、冷凍で届きます。食べ方としては、2通りあり、冷蔵庫で冷やして6時間経過後に食べる方法とレンジで1020秒チン!する方法があるみたいです。自分は、冷やして食べました。食べた感想としては、最初食べた時は、チーズの味がしっかりと楽しめて、バウムクーヘンと言うよりもチーズケーキ?と思いました。その後に中のクリームとバウムクーヘンの味がそれぞれ楽しめて美味しかったです。今度食べる時は、温めて食べてみようと思いました。


担当:丸岡


*************************

店名:パティスリー JOKER


住所:大阪府枚方市招提元町2-8-26 有馬パレス招提


電話番号:072-836-8686

************************* 

      

■【 153 三ツ星ディナー 第22号 R01.6.14 焼肉元相 都町店           (大分県 大分市) 

     


 

今回の三ツ星ディナーは、暑気払いとして「焼肉元相 都町店」さんにお邪魔しました。


元相都町店さんは、都町にあるジャングル公園の東南角から道路を挟んだ斜向かいにある焼肉店です。数年前に伺った際は、都町北側の「ふく亭本店」さんの並びにあった記憶があるのですが、20188月に移転グランドオープンされたようです。お店の外観は黒と木目を基調とした和モダンな雰囲気で、「YAKINIKU GANSOU」の文字と牛のロゴマークが目を引きます。中に入ると店員さんの元気な挨拶に迎えられ、2階の個室に通していただきました。


コンセプトは「優雅な空間での大人のおもてなし」とのことで、部屋の照明は明るすぎず、落ち着いた雰囲気でした。コースは料理のみで4,500円、6,000円、8,000円などのプランがあり、もちろん飲み放題プランもあります。今回は料理のみ8,000円のコースでお願いしました。


 


前菜:自家製キムチ3種、本日の一品2種


サラダ:名物 味付サラダ


焼物:極タン塩、生たらば蟹、極上肉5種、白物2種


飯物、特選牛の炙りずし、銀飯


デザート


おみやげ:自家製海苔ジャン、サラダドレッシング といった内容でした。


 


お肉は見事なサシの入った霜降り肉から、なんとシャトーブリアンまで、さまざまな種類をいただきました。どのお肉も脂っこさは全くなく、焼いても全然硬くならないことに驚きました。口に運ぶと、お肉の香ばしい香りと肉汁が口いっぱいに広がります。そして、数種類あるタレがお肉によくからんで、また絶品です。最後まで胸焼けすることなく、美味しくいただけました。


機会を見つけて、ぜひまたお伺いしたいと思います。

 


同店のブログを拝見すると、一番のオススメは「ヒレのシャトーブリアン」100g2,800円!だそうで、注文するとスタッフの方が目の前で焼いてくださるそうです。

 

担当:森


*************************

店名:焼肉元相 都町店


住所:大分市都町2丁目2-17 ゴールドビル1・2F


電話番号:097-540-6525


焼肉元相都町店さんのホームページ:http://www.gansou.co.jp/miyako/


焼肉元相都町店さんのブログページ:https://ameblo.jp/gtw-0117/

************************* 

      

■【 152 三ツ星ディナー 第21号 H31.4.15 レストラン プティアリサ(大分県 大分市) 

     


 

415日に「プティアリサ」で歓送別会を行いました。


「プティアリサ」はフランス料理のフルコースを提供するお店です。


今回のコースは、7,000円でした。


 


・前菜(ヒラメのクリューレ)
・フォアグラのソテー

・スープ(新玉ねぎのポタージュ)
・蟹と白身魚のパイ包み

・牛フィレ肉のステーキ
・デザート (フルーツとクリームブリュレ)


 


世界三大珍味の内、キャビアとフォアグラを頂くことができます。


新玉ねぎのポタージュは、じゃやがいもと玉ねぎの甘味がすごく伝わってきて美味しかったです。パイ包みは食べる量もあり、男性でも満足できると思います。


デザートのクリームブリュレは甘く、事務所も甘いのが大好きな人たちなので満足しました。


 




 

担当:衛藤


*************************

店名:レストラン プティアリサ


住所:大分市千代町1-2-30 グレーススクエアガーデン1F


電話番号:097-533-8801

************************* 


       

■【 151 わくわくランチ 第90号 H31.4.9「十割蕎麦 円寿」 (大分県 大分市) 

     


 

今回は、十割蕎麦「円寿」さんに行ってきました。


「円寿」さんは、2018年度ミシュランガイドで1つ星を獲得しました。


場所は大きな看板があったのですぐに分かりました。店内はカウンター席と奥にテーブル席(2)があります。


蕎麦のメニューは、ざる蕎麦や鴨南蕎麦などがあり880円~1,500です。今回は鴨南蕎麦と鴨蕎麦、そばがき、だし巻き、焼きおにぎりも注文してみました。塩をつけて食べると蕎麦本来の味が分かると教えて頂き、食べてみました。


どの料理もすごく手が込んでいることが分かり、大変美味しくいただきました。


ミシュランガイドに載っている「そばがきの鴨鍋」も食べてみたいので、今冬行ってみたいと思います。




 

担当:衛藤


*************************

店名:十割蕎麦 円寿


住所:大分県大分市田尻583


電話番号:090-7829-7119

************************* 


       

■【 150 三ツ星ディナー 第20号 H31.3.16 お食事処 ひらまつ(大分県 大分市) 

     

 

確定申告の打ち上げで、城崎町のミシュラン1つ星

“お食事処ひらまつ”に行ってきました。


大分城址公園の東側にあります。

夕食は、7000円、10000円、15000円の3つのコースがありました。


内容は仕入れの状況によって変わるので、ほとんどお任せです。


今回は、10000円のコースで飲み物別です。


先ず、ふぐと白子とゆばのべっ甲あんかけ、赤貝ととり貝のぬた、そら豆とエビのシンジョ、お造り、アナゴの寿司、さわらの西京焼き、卵黄の味噌漬けとカラスミ、ナマコとパール柑のおろし和え、ミニイカの炊き合わせ、赤だし・香の物・炊き込みご飯、炊き込みご飯は、グリーンピースや別府のちりめんタケノコ山椒などを土鍋で炊き込んでいて、おかわりするほど大人気でした。

最後はデザートのせとかのシャーベットでした。


店内は、和食というよりも最近のおしゃれなカフェのような雰囲気でした。

お酒の種類も豊富で、お料理もお酒に合っていてとてもおいしかったです。

いつも確定申告の打ち上げは、4月になってからでしたが、今年は315日の申告が終わってすぐの16日ということもあり、皆一仕事終わった安堵感からおいしく楽しく盛り上がりました。




 

担当:坂口・松田


*************************

店名:お食事処 ひらまつ


住所:大分市城崎町2-2-12 PCビルディング102


電話番号:097-538-1167

************************* 


       

■【 149 】お誕生日お取り寄せ 第36号 H31.2.25「熊野もなか」(珍重庵 

     

 

昭和26年創業の「珍重庵」の熊野詣(もなか)を頼みました。


天皇陛下が熊野に御行幸された際の記念に作られたとのことです。



この最中は大納言小豆を贅沢に使用。


現在は2代目の店主が材料を厳選し、熟練の職人たちが天候・温度・湿度などの環境を見極めながら作っています。


その味を求め、遠方から多くのお客様が足を運んでいるそうです。

大ぶりな最中には餡はいっぱい詰まっているのですが、甘さ控えめなのでペロッと食べられました。




 

担当:松田



       


*************************

店名:珍重庵


住所:和歌山県新宮市大橋通り2丁目3-3


電話番号:0935-22-3129


*************************





■【 148 】お誕生日お取り寄せ 第35号 H31.1.29「はんじゅくちーず」(コート・ダジュール 

     

 


今回は、昔住んでいた茨城県つくば市の

洋菓子店コート・ダジュールさんの


「はんじゅくちーず」をお取り寄せしました。



つくばを訪れた人がお土産に買っていくことも多い「はんじゅくちーず」は

一口サイズのふわふわとした食感のチーズケーキです。



手で持つとつぶれてしまいそうな柔らかさですが、

やわらかい食感と濃厚なチーズの味が楽しめ、食べ始めると止まらないおいしさでした。


値段も20個入り2,400円(税抜)と手頃で、贈り物や手土産、自分へのご褒美にぴったりなお菓子だと思います。ぜひみなさんもお取り寄せしてみてください。



 

担当:佐藤


*************************

店名:コート・ダジュール


住所:茨城県つくば市東新井19-26


電話番号:0120-58-3094

************************* 


       

■【 147 わくわくランチ 第89号 H31.1.11「Cafe Vamos(カフェ バモス)」 (大分県 大分市) 

     

 

わくわくランチで、10月にオープンした カフェ バモス さんに行ってきました。


大分市内で長年愛されてきた「ハンブルグ」の初代代表の吉田さんが腕をふるい、県内で生産された完全無農薬野菜を中心に、ソースやマヨネーズに至るまで手作りで提供しているというお店です。



場所がはっきりと分からず一度通り過ぎてしまいましたが、以前美容院などがあった建物で、大分ICへ向かう道路から高台へ上って割とすぐのところでした。黄色い看板が出ています。



色々なランチコースもありましたが、私たちは豊後牛ハンバーグのランチプレートを注文しました。スープから始まり、色とりどりの野菜が使われたベジプレート、パン、メインのハンバーグからデザートとコーヒーまで付いて2,000円ちょっとというお値打ち感で、豪華な食器や広くて明るい店内の雰囲気も味わえ、贅沢な気分でした。野菜の甘みや風味がしっかりしていて、添えていた塩を付けなくてもそのままのおいしさが感じられました。


 デザートは、タルトなど5種類のスイーツから2種類、アイスは3種類から1つを選べたので楽しかったです。コーヒーはプラス200円で「スペシャルな珈琲」へ変更でき、こちらも5種類くらいの中から選べました。所長は「グリーンスポット」、私は「タウトナコーヒー」を選びました。食後にご主人とのお話も弾み、楽しいランチとなりました



水曜日が定休日で、営業時間は11001800と途切れないので、お昼が遅くなった時でもゆっくり利用できそうです。


担当:麻生


*************************

店名:Cafe Vamos (カフェバモス)


住所:大分市庄の原2-2-1


電話番号:097-510-5059

************************* 


       

■【 146 】お誕生日お取り寄せ 第34号 H31.1.11「究極のまん丸どら焼き」(麻布青野総本舗 

     

 

今回お取り寄せをしたのは、東京都の麻布青野総本舗の

「究極のまん丸どら焼き」です。

麻布青野総本舗は1856(安政3)創業163年で、六本木に会社があります。政界、財界、芸能、梨園等の各界が御贔屓にしているようです。


今回お取り寄せしたどら焼きは、見た目のインパクトが大きいです。2倍のまん丸あんこともちもちの求肥が挟みこまれており、甘さは控え目で食べごたえ十分などら焼きです。


5
個入りで2,250(税込)です。


冷凍で届くので、解凍して食べます。

ギフトにとても向いている商品と思います。

 



担当:衛藤


*************************

店名:麻布青野総本舗


************************* 


       

■【 145 三ツ星ディナー 第19号 H30.12.14 四季の味 ぎんなん(大分県 大分市) 

     

 

今回の三ツ星ディナーは、忘年会として「四季の味 ぎんなん」さんにお邪魔しました。


ぎんなんさんは、ガレリア竹町商店街の真ん中、ローソンさんから道路を挟んだ斜向かいにある割烹料理店です。



以前は日赤病院近くにありましたが、201411月に現在の場所へ移転されました。


商店街の中で一際目をひく、真っ白な壁のモダンな玄関は、いかにも高級割烹といった佇まいで、戸を開けるのに少し緊張しましたが、中に入ると「いらっしゃいませ!」という凛とした挨拶に迎えられました。



店内に入るとまず目を奪われるのが、右側のカウンター席。

なんと6mもの檜の一本材を利用したカウンターだそうです。

入口の戸をはじめ、店内のいたるところにはぎんなんの紋様があしらわれており、店主のこだわりが感じられる造りです。


入口で上着を預かってもらい、店内左側の個室テーブル席に着席すると、早速お料理が運ばれてきました。今回は冬の味覚ということで、贅沢にフグ料理となりました。刺身、からあげ、鍋など、腹いっぱいになるまでいただきました。


料理をいただいている最中も、カウンターの板前さんが、お客様に料理の説明をされている声と、お客様の「おぉー」という感嘆の声が聞こえてきます。静かに食事するというよりは、談笑しながら舌鼓を打つといった感じでしょうか。「美味しいお料理を楽しくいただく」のにはぴったりなお店だと思います。

 

「四季の味 ぎんなん」さんのホームページ:http://www.ginnan.info/





担当:森


*************************

店名:四季の味 ぎんなん


住所:大分県大分市中央町3丁目6


電話番号:097-537-3528

************************* 


       

■【 144 】お誕生日お取り寄せ 第33号 H30.12.15「祇園セット・きなこ餅」(京都祇園萩月 

         

今回のお取り寄せは、京都祇園萩月の「祇園セット」と、「きなこ餅」です。

 

「祇園セット」には、七種類のあられが入った「花よせ」や、四種類のかりんとうの「花かりん」など、同店定番の人気商品が入っています。個包装で分けやすく、種類が豊富なので選ぶ楽しみがあります。


29袋入りで 3,240円です。

 

「きなこ餅」はあられですが、「お口の中でふわっととける食感」と書いてあったのでサクサクの軽い食感なんだろうなと思って食べてみました。


すると想像以上にサクサクですぐになくなってしまうほど軽く、驚きました。


北海道産大豆と和三盆糖を使用した京風の深入りきなこで、味は本当にきなこ餅を食べているようでおいしかったです。値段も6袋入りで540円と手ごろですのでご挨拶ギフトにもおすすめだそうです。

 


 


担当:麻生


*************************

店名:京都祇園萩月


住所:京都府京都市東山区祇園町南側573-7


電話番号:075-561-6000

************************* 


       

■【 143 わくわくランチ 第88号 H30.12.12「てっぱん焼きー作」 (大分県 別府市) 

         

今回のランチは、別府駅の近くにある「てっぱん焼き-作」に行ってきました。

昼時の事もあり、店内はほぼ満席でした。

食材は豊後牛をはじめ、数多くの大分ブランドを使用しているそうです。


ランチメニューの中の豊後牛ステーキランチ250を注文しました。


量が多いかな?と食べきれるか不安でしたが、

美味しくペロリと食べてしまいました。


リーズナブルでお得なランチメニューには、その他にミンチ肉を使用せず牛肉から粗挽き形成した、黒毛和牛ハンバーグランチ、九重ポークステーキランチ、冠地鶏ステーキランチがあります。ライス、サラダ、赤出汁、ドリンク付きです。


また、コース料理は地元大分の食材をメインに使用した料理を予算に応じて用意してくれるそうです。


 


担当:工藤


*************************

店名:てっぱん焼き-作


住所:大分県別府市野口元町1-3 フジヨシビル2F


電話番号:0977-76-8787

************************* 


       

■【 142 わくわくランチ 第87号 H30.11.21「日本料理・折鶴」 (大分県 大分市) 

         


今回のわくわくランチは、オアシスタワーの2Fにある日本料理 折鶴に行ってきました。


オアシスタワーホテル1階の螺旋階段を上がってすぐにお店があります。部屋は、テーブル席や2名からの掘りごたつの個室があります。今回は別途個室料金を支払って掘りごたつの個室でお願いしました。落ち着いた雰囲気で凄く落ち着きました。

 

今回注文したメニューは、二人とも、

「四季午前」 3,564(税込)です。

 

内容は、季節の小鉢六品・お造里(かんぱち)・茶碗蒸し・揚げ物・ご飯・吸い物・香物・デザート・コーヒーでした。

 

料理を最初見た時は、あまりボリュームは無いかな?と思いましたが、食べて見ると思ったより量があり、美味しくて大変満足しました。サービスもきちんと行き届いていて、たまにはこういう所で、ゆっくりと食事をするもの良いなと感じました。

プライベートでも何かイベントがある時は、利用したいと思いました。接待等で使うのも良いと思います。

 


 


担当:丸岡


*************************

店名:日本料理 折鶴


住所: 大分県大分市高砂町2-48



電話番号:050-5594-8059

************************* 


       

■【 141 】人造り研修 第4号 H30.11.19~20        「愛媛県 松山市

         


今年は、四国は愛媛県松山市に1泊で行ってきました。四国は初めてです。


別府観光港から八幡浜までフェーリーで2時間45分。


八幡浜につくと、先ず道の駅みなっとのなかの「どーや食堂」で昼食をとりました。


海鮮丼が有名なようで、ボリュームがありとてもおいしかったです。


次にバスで移動し、「石手寺」に行きました。石手寺は四国八十八ヶ所霊場の第51番札所で、ミシュランガイド1つ星に選定されているそうです。1318年に建てられた仁王門が国宝に指定されているほか、本堂、三重塔、鐘楼などの国の重要文化財が6つもあるそうです。


その後、坊ちゃん電車が走る道後温泉に行き入浴や、からくり時計もタイミングよく動いているときに行き合わせました。


次の日、午前に松山城に行ってきました。松山城は海抜132mの所にあります。行きはロープウェイを使って、帰りはリフトを使って、高いところの苦手な私としては冒険でした。


午後は、伊佐爾波神社の参拝と、内子の街並みの散策をし、八幡浜港から別府観光港に815分に帰ってきました。


今回の宿泊先“道後温泉 道後彩朝楽”は、温泉もとても広く綺麗で、食事は朝夕共にバイキングタイプで種類も豊富で味がまたとても良くて、大変満足しました。


美味しいものや景色を堪能し、リフレッシュできてよかったです。


 


担当:松田




       

■【 140 わくわくランチ 第86号 H30.11.12「庭の食卓・四季」 (大分県 大分市) 

         

今日の場所は、JR大分駅に隣接したJR九州ホテルブロッサム大分8階にある

「庭の食卓・四季」です。


「ななつ星in九州」のデザイナー水戸岡鋭治氏による自然素材を生かした暖かな和テイストの空間で、食事をしながら庭園が楽しめるとのことでした。


今日はあいにくの雨でしたが、窓側の席に通され、2人で昼限定レディス会席の3500円をいただきました。男性でもレディス会席OKです。


先ず、前菜として、本日の小鉢・本日の前菜・季節餅がきれいな3段の箱に入って出てきました。少しづつでしたが色々な食材が目を楽しませてくれました。


次にお造り。鯛やブリ、アジ等けっこうボリュームがありうれしかったです。


茶碗蒸しの後にサラダとメインの豊後牛イチボのステーキ、白飯じゃこのせ・漬物・赤出汁、最後のデザートは、小さなケーキにフルーツとコーヒーです。


店内は会話を楽しみながら料理をいただいている人が多く楽しい雰囲気でした。

また、料理から料理へのテンポが良く、1時間くらいで終わったと思います。

どの料理もおいしく楽しく味わわせていただきました。

 

担当:松田



 *************************

店名:庭の食卓・四季


住所:大分市要町114 JR九州ホテルブラッサム大分8F


電話番号:097-578-8792

************************* 



   

■【 139 わくわくランチ 第85号 H30.10.22「はな板 吉心」 (大分県 大分市) 

【 133 】わくわくランチ 第81号 H30.07.04「シェル・アジュール」 (大分県 大分市)


今回のわくわくランチでは、大分市府内町にあるお寿司屋さんの「はな板 吉心(きっしん)」さんにお邪魔しました。

はな板吉心さんは、大分駅から中央通りを北上した後、トキハさんと大分銀行赤レンガ館さんとの間を右折して、ふないアクアパーク方面へ歩くと左側にあります。真っ白な外壁を持つお店の入り口には、真っ白なのれんが掛けられ、清潔感あふれる外観が目を引きます。お店に入ると大将の「いらっしゃいませ!」という威勢の良い声に迎えられました。予約をしている旨を伝え、カウンターの一番奥、大将の目の前の席に腰掛けました。オープンして1年半ほどという、まだ真新しさの残る明るい店内を見回すと、カウンターが6席ほど、4人掛けのテーブル席が2つ、奥に個室があるようです。

お昼のメニューは「にぎり寿し1600円」と「特上にぎり寿し2100円」の2種類でした。どちらにも赤出汁が付くほか、特上には茶わん蒸しも付きます。


今回は特上をお願いしました。カウンターに置いてある寿司の盛り板は、切り株のような形をした、木目とツヤの美しいモノです。大将が笹の葉とガリを置いてくださった後、握りを一品ずつ盛り板に置いてくださいました。お寿司は十貫ほどで、玉子焼きがついてきます。


食材の旬の味を大切にするため、季節によってネタを変更するそうで、どれも美味しくいただきました。また、予約時に穴子が苦手なことを伝えていたところ、別のネタに変更して下さり、とても助かりました。

回らない寿司屋さんに行く機会はめったにないので、訪問前は少し緊張していたのですが、大将がとてもきさくな方で、リラックスして食事ができました。またぜひお伺いしたいと思います。

なお、昼の部は現在のところ不定休との事なので、行かれる際は予約されることをお勧めします。

 



はな板吉心さんのホームページ:

http://ichiba.geocities.jp/ggkbh080/untitledfolder/kissin.html





担当:森



*************************

店名:はな板 吉心


住所:大分県大分市府内町2丁目2-22


電話番号:097-534-2700

*************************




■【 138 】お誕生日お取り寄せ 第32号 H30.10.17「生クリームパン」(清水屋 

【 133 】わくわくランチ 第81号 H30.07.04「シェル・アジュール」 (大分県 大分市)


今回お取り寄せしたのは、岡山にある「清水屋」さんの看板商品、「生クリームパン」です。3年程前に、お昼の人気番組「ヒルナンデス」で紹介されて話題となり、今では月間の通販出荷数がなんと13万個に上る、ものすごい人気を誇るスイーツパンです。クリームは「カスタード、チョコ、イチゴ、抹茶、チーズレモン」の5種類が用意されており、今回はカスタードを選びました。

 

通販で注文すると、冷凍状態で届きます。賞味期限は冷凍で4か月間(解凍後は冷蔵保存し3日以内)ということなので、あせらずに好きなタイミングで食べられるのがうれしいです。冷蔵庫に移して、23時間ほどかけて解凍すると食べごろとなりました。一口ほおばると、「これはパンなの?」と思うくらいしっとりとした、不思議な食感があります。もちっとした生地ですが、ふんわりとしていて、重たいといった感じはありません。

中のカスタードクリームはひんやり、さっぱりとしています。甘さはしっかりしていますが、こってり感はなく、非常に軽い口当たりです。生地もクリームも食べやすく、23個ならペロッと食べられそうな感じでした。

 

なお、清水屋さんのホームページには、美味しい食べ方が3種類も掲載されています。

①冷蔵庫で解凍(今回試した方法):パンはもちっと。生クリームはアイスのような食感。

②常温で解凍:とろーり生クリームに、パンは絶妙なふんわり感。

③トースターで表面を焼くと:外はサクッと、中はふんわりした食感に!

機会を見つけて、ぜひ他の食べ方も試してみたいと思いました。

 

清水屋のクリームパンは楽天市場で購入が可能です。価格は10個入りで3,000円(税込、送料込)でした。のしやメッセージカードなどに対応した「ギフト用8個入り」などもありましたので、用途に応じて使い分けもできそうです。

 

清水屋さんの楽天市場ホームページ:

https://item.rakuten.co.jp/reno-kodawari/sw03_8set_gift/




担当:森



*************************

店名:清水屋


住所: 岡山県岡山市中区今在家455


電話番号:086-275-0516

*************************




■【 137 】三ツ星ディナー 第18号 H30.09.14 La fonte(ラ・フォンテ)(大分県 別府市) 

【 133 】わくわくランチ 第81号 H30.07.04「シェル・アジュール」 (大分県 大分市)



毎年恒例のちょっと遅い事務所の暑気払い、今年は別府のLa fonteでイタリア料理を堪能してきました。こちらの、La fonteというお店は女性向けの滞在型健康増進施設Benefit for Youに併設されているレストランで、おいしい料理を贅沢な空間で楽しめると評判のお店です。別府インターをおり、海側に車で5分ほど下った場所にあります。


コースの料理は、自然農法で育てられた旬の野菜など大分産の食材を中心に、初めて味わう珍しい料理や見慣れた食材でも一味違う調理がされた珍しいものばかりで、目と舌を楽しませてくれました。


コース料理にあうワインをお願いしたところ、リストにないワインを用意していただいたようで、職員の一人が「ワインにあう料理とはこういうことか」と感心していたのが印象的でした。


ディナーはメインの料理によって6,000円(魚)、6,500円(肉)、7,500円(肉&魚)があり、今回は7,500円のコースを注文しました。


レストランは男性のみでも利用可能とのことで、ランチもやっているようです。


おいしい料理をゆったりとした気分で楽しみたい方にはぜひ一度利用してほしいお店です。



担当:佐藤



*************************

店名:La fonte(ラ・フォンテ)

住所:大分県別府市小倉431

電話番号:0977-88-6600

*************************




■【 136 わくわくランチ 第84号 H30.09.13「お食事処ひらまつ」(大分県 大分市) 

【 133 】わくわくランチ 第81号 H30.07.04「シェル・アジュール」 (大分県 大分市)



今回わくわくランチで訪れたのは、城址公園の裏手にあるミシュランで一つ星を獲得している「お食事処ひらまつ」です。実はこちらのお店、開店当初にお客さんからおすすめされていたのですが、なかなか機会に恵まれず、1年半越しの来店となりました。


事前の予約が必要で、当日はカウンターも含めて満席だったと思います。ランチは税込2,200円と3,000円(刺身付き)があり、今回は二人とも3,000円のランチを注文しました。


お料理は和食のコースになっており、前菜、お吸い物、刺身、焼き魚、ご飯、デザートが順番に出されます。とびぬけて珍しい料理ではありませんでしたが、間違いなく一品一品に手間がかかっていることが感じられ、味はもちろん見た目にも楽しく、ボリュームも十分です。


クオリティの高い和食を楽しみたいという方には自信をもってすすめられるお店だと思います。


写真はデザートのそば茶のアイスです。上に乗っているのは高崎山のサルをモチーフにした最中のようなお菓子です。



担当:佐藤



*************************

店名:お食事処ひらまつ

住所:大分市城崎町2-2-12

電話番号:097-538-1167

*************************




■【 135 わくわくランチ 第83号 H30.09.12 「コルク corque」 (大分県 大分市)

【 133 】わくわくランチ 第81号 H30.07.04「シェル・アジュール」 (大分県 大分市)



今回は、フランス料理 の「コルク」さんに行ってきました。


「コルク」さんは、2018年度ミシュランガイドで1つ星を獲得しました。以前は、畑中でお店をしていたのですが、中央町に移転し、現在約1ヶ月との事です。


ランチメニューは、1500円、3,500円、5,000(税抜)です。今回は3,500円の料理を注文して(前菜・スープ・魚料理・肉料理・パン・デザート)でした。基本的にメニューは置いていないとの事で、その日仕入れた食材からメニューを考えているようです。


今回は、魚料理で太刀魚とナスの炙り、肉料理でイベリコ豚のステーキ、デザートでシャインマスカットとシャーベット(写真)を頂きました。


ディナーは3つのコース(5,000円・8,000円・10,000(税抜))で、ドリンクメニューにはワインがたくさんありました。


席は、4人掛けのテーブルが2台とカウンターが56席でした。シェフとも気楽にお話ができるので雰囲気も良かったです。


 


担当:衛藤






*************************

店名:コルク corque

住所:大分県大分市中央町1-5-7 一慶ビル4

電話番号:097-579-6955

*************************